すべては今のためにあったこと   中山靖雄 著

 

嫌なこと、つらい気持ちはすべてリセット!


すべていいふうに思えるお話です。


 


毎日おだやかに暮らしたいものです。 


そのためには心が健康でなければなりません。


 


昨日、床掃除をしたところなのにもうホコリが落ちている。


そんなことってよくありますが、心もおなじで絶えず掃除が必要です。


 


日々の疲れ、嫌なこと、辛いこと、まだ気づいていないホコリのようなもの、


伊勢修養団・元道長、中山靖雄さんの言葉が、あたたかい空気が、心を「いいふうに」入れ替えてくれるはずです。


 


この心に沁みるもの、表現できません。


しかし何か感じるということは、きっと自分のなかにも優しい心が存在しているのでしょうね。


「すべては今のためにあったこと」愛されつづけて、ブックランドフレンズの今年のナンバー1になりそうです!


 


目次


・まえがき


・心の世界


・良し悪し


・感謝


・本性


・出直し


・やさしい誤解


・綺麗な思い


・ほこり


・感謝の原点


・天孫降臨


・目に見えない世界


・「たま」と「しい」


・みたま(御霊)


・必要なこと


・天寿


・修養団


・明魂


・魂の道


・心の修養


・・・etc

1,234円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

営業カレンダー