アーモンド ソン・ウォンピョン著

あなたは『失感情症』を知っていますか?

本屋大賞翻訳小説部門 第1

感情がわからない、感情を表現できない。そういう症状を『失感情症』というらしい。初めて本作を読んで知った。

主人公の少年は周りから『怪物』と呼ばれながらも、友達ができることで成長していく。

愛を知ることは、自ら傷つくことでもある。

傷つくという感情を持てるのは、実はとても幸せなことなのかもしれない。

他人への思いやりとは何か…

改めて考え直すきっかけになった素晴らしい本です。
【2020年本屋大賞翻訳小説部門第一位受賞作!】“感情”がわからない少年・ユンジェ。ばあちゃんは、僕を「かわいい怪物」と呼んだ――韓国で30万部突破!「書店員が選ぶ今年の本」(2017)に選ばれた感動のベストセラー小説、ついに上陸! 扁桃体(アーモンド)が人より小さく、怒りや恐怖を感じることができない十六歳のユンジェは、目の前で家族が通り魔に襲われたときも、無表情で見つめているだけだった。そんな彼の前に、もう一人の“怪物”が現れて……。「わが子が期待とは全く違う姿に成長したとしても、変わることなく愛情を注げるか」――出産時に芽生えた著者自身の問いをもとに誕生した、喪失と再生、そして成長の物語。

1,760円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

営業カレンダー