成功のバイオリズム [ 超進化論 ]   田中克成 著

壁にぶち当たったとき、
もうどうにもならないと思ったとき、
苦しいのはどん底にいるからではない。 

抜け出す手段が見つからないからだ。

そして大抵のひとがそこで挫折する、あきらめてしまう。

この本を読んでバイオリズム「超進化論」を知っていれば、一筋の光を信じれたのに・・・




500人の成功者に共通するあるバイオリズムが存在した。その名も 「 超進化論 」。
成長期 ⇒ 停滞期 ⇒ 活動期 ⇒ 過渡期 のサイクルである。
自分は今どこにいるのか、次のステージへ行くにはどう立ち向かえばいいのか、真の成功とは何なのか、この本で明かされる。


どんな壁にぶち当たっても、どんなに心が折れても、
ひとつだけ信じていてほしい。
過渡期にいるということは、もうすぐ成長期がやってくるということを! 

あきらめるな! 人や環境のせいにするな!
光はかならずある。自分の足元に。

                          ブックランドフレンズ 店主

1,620円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

営業カレンダー