100万回生きたねこ   佐野 洋子 作・絵


100万回いきてい100万回死んだ猫は、


泣いたことも愛したこともなかった。


あるとき一匹の白い猫と出会い、初めて自分より


大切なものをみつけたとき・・・


愛を知る。

もし、


主人公のとらねこが自分だとしたら、


しろねこは誰?


 


すぐそばの大切な人にきづく絵本。


 

1,510円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

営業カレンダー