何回も読みたくなる本

  • あなたはなぜ、片づけられないのか?  伊藤 勇司 著 ( PHP研究所 )
    あなたはなぜ、片づけられないのか?  伊藤 勇司 著    ( PHP研究所 )
    1,296円
    ㊟ この本はお家や部屋をキレイにするための本ではありません。

    この本は、お片づけやお部屋の状態をつうじて自分の 「 考え方やクセ 」 を知るための本です。



    一時、断捨離というものが流行りました。本を捨てた、服を捨てた、部屋がスッキリしたとみんな口を揃えて言っていましたがほとんどの人がリバウンドしています。
    せっかく決心して片づけたのに、大切なものまで捨てたのに・・・

    なぜ、リバウンドするのでしょうか?
    そもそも、なぜ片づけられないのでしょうか?
    その原因がこの本でおもしろいようにわかってしまいます。

    お片づけの本はたくさん出ていますが、この本が一番おすすめです。
    お片づけやお部屋の状態と、人の心理をここまで深く検証している本はほかにありません。 著者に脱帽したくなるくらいです。


    どうか皆さん、悩むまえに、捨てるまえにこの本を読んでください。
    もし今お部屋がキレイとか、お片づけで悩んでない人もぜひ読んでみてください。

    思考、行動、心、人間関係、時間の使い方、価値観・・・
    自分の考え方やクセを知ることができますから。

  • 株式会社タイムカプセル社  ~十年前からやってきた使者~  喜多川泰 著
    株式会社タイムカプセル社  ~十年前からやってきた使者~  喜多川泰 著
    1,620円
    喜多川泰さんの新刊です。
    「この本がいちばん面白い!」 読んだひとからそんな声が聞こえてきそうなお話です。

    僕的には、「君と会えたから」を超える涙の量でした。      こんぶ

           ※先行発売!  ( 12日~ 順次発送させていただきます。 )


    人は自分が想ったとおりの人間になっていきます。

    人は自分が描いたとおりの人生を歩んでいきます。

    では、子供のとき描いていた大人になっているかというとほとんどの人がそうではありません。

    なぜなら夢やなりたい職業をどこかで忘れてしまうから。


    この本の5人の登場人物もそうです。

    10年前に自分宛に書いた手紙を読んで、子供のころに描いていた夢や希望を思い出します。しかし今の境遇は・・・

    喜多川さんの本は、小説ですが自分のすぐ身近で起きている話のように感じます。読みながら登場人物といっしょに「自分がほんとうにやりたいこと」「本音」を思い出してみてください。


    人生はいつでも、そして何度でもやりなおせる!

    この物語が教えてくれます。

  • 清水克衛 著 『 まず、人を喜ばせてみよう 』 プレジデント社
    清水克衛 著  『 まず、人を喜ばせてみよう 』 プレジデント社
    1,512円

    ・自分に自信がない! 


    ・悩みが多い!


    ・毎日が楽しくない!


    そんな人に読んでほしい一冊。


     


    ※読んでおもしろくなかったら苦情受けつけます。(担当 河田)


     

1

(カテゴリー内:3点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

営業カレンダー